便秘といえば食物繊維、ということで、闇雲に食物繊維を摂っていませんか?
実は食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の2種類があります。不溶性食物繊維は便のかさを増やして腸を刺激したり、水溶性食物繊維は大腸まで水分を運んでくれるので便をやわらかくして出しやすくする働きがあります。注意すべき点は、不溶性食物繊維は腸の動きが悪い人にとっては便が固くなってしまい、逆効果であるということです。既に便秘で腸の動きが滞っている場合は水溶性食物繊維を摂るようにしましょう。